中央区で選ぶ

東京都中央区で選ぶ

東京都中央区の魅力

中央区の魅力

不動産投資成功の要素がいっぱい!モダンと歴史がマッチした”中央区”

中央区の2022年6月1日現在の人口は、172,706人・97,934世帯です。
(外国人も含んだデータです。データ先:東京都中央区HPより)
https://www.city.chuo.lg.jp/kusei/statisticaldata/zinko/tyuuoukunozinkousetaisuu.html

中央区といえば、国内外のハイブランドが愉しい「銀座」、もんじゃ焼きで有名な「月島」、江戸繁栄の象徴「日本橋」、近年開発が進んでいる「京橋

銀座・日本橋・東京の商業・オフィスの人流のあるエリアは金融機関も多くスタイリッシュかつ最先端なイメージですが、月島あたりまでいくと、月島もんじゃストリートもあり、気さくな雰囲気が漂います。

商業エリアも擁しながら、下町情緒も味わえる、この二面性が中央区の魅力と言えるでしょう。

2022年4月から中銀カプセルタワービルの解体が始まりましたが、2022年8月から八重洲口エリアの大規模再開発の第一弾として、東京ミッドタウン八重洲が竣工予定です。

オフィスの他、ホテル、子育て支援施設が入居予定です。

中央区は常に時代の最先端をファッションのみならず建築で表現するので、途絶えることのない人流を生み出し続けています。

東京都中央区の特徴

東京都中央区の特徴

常に最先端の街。

人流も途絶えることがないですし、その分人気です。

当然ながら、家賃にしろ、販売価格は高めです。

それでも、需要があるので、それだけ人が住む・働く魅力を持った街と言えるでしょう。

「中央区」に住んでる・働いているというステイタス感を味わえる!

ビックターミナル東京を中心に、常に新しい建築プロジェクトがあるので、人流・需要・新しさ、という不動産の空室対策を常に満たす街と言えます。

空室対策は、賃貸経営にとって最重要課題のひとつです。

街全体として、既に空室対策の要件を備えているということは、不動産運営上の強みです。

東京都中央区の選定

東京都中央区の選定

日本橋本石町にある公立小学校で、有名かつ人気の常盤小学校のエリアは、当然ながらファミリー層が周りに居ます。

銀座・日本橋・東京のあるエリアはオフィス需要があります。

月島までいくと、ファミリー層だけでなく、単身者にも人気のエリアです。

中央区は、エリアにより、住んでる層、そして不動産需要が異なってきます。

不動産投資において、中央区をお考えなら、そのエリアの特徴は勿論、将来的な開発プロジェクトにも注目しましょう。

「単に中央区ってなんかカッコいいな」ではなく、「中央区のこのエリアは今こういう理由で不動産需要があり、かつ将来こんな開発も予定されているんだ」と客観的なデータや分析で中央区の各エリアの良さを理解して、物件を探しましょう。

ご相談はこちら

東京都中央区新着物件

    物件情報はまだありません。

ビーエフエステート株式会社

住所:
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山811

営業時間:10:00~19:00

定休日:水曜日

電話番号:
03-5778-9888(代表) 
03-6427-4888(賃貸管理部)

FAX番号:03-5778-9887

お問い合わせ